私は、昔よく有名な高級ブランドのカバンを集めていました。

私は、昔よく有名な高級ブランドのカバンを集めていました。

ブランドの人気は健在で今の若者にも大変人気なのですが、その時代その時代で流行りの形といつものがあるなぁと思い、いくつかカバンを売ることにしました。

そう思ったきっかけは、広告でした。京都古着買取業者をネットで検索していた、私の売りたいブランドのカバンが、かなりの高額で買取されていたので、それきっかけに、私も眠っているカバンを売ろう、とおもいました。

チラシにはかなり汚れがひどいものや、古い形のものなどが高価買取されていたのですが、実際行って売ってみると、驚くべき低価格で、捨てるも同然の値段でした。そこで売ったことを後悔しました。

ただの嘘をつかれ、詐欺をされた気分になりました。私のかばんはそこまで汚れがなく、尚且つそこまで古い形でもなかったのに、あまりにも違いすぎて愕然としました。本当にこの値段で売っているのかなぁという疑問すらおぼえました。